ソニーのビデオカメラ「HDR-CX535」の動画を取り出す方法と動画の管理方法 メモ

スポンサーリンク

ソニーのビデオカメラ「ハンティカム HDR-CX535」を持っているのだけど、子供の行事ぐらいでしか使わないので、動画の取り出し方法とかもすぐに忘れる。 備忘録として、我が家の動画取り出し方法と管理方法をメモ。

基本方針

  • 付属アプリとかを使うと、取り出した動画が扱いづらかった(過去に苦労したけど、詳細は忘れた)。アプリの操作を覚えるのも面倒なので、付属アプリは使わない。
  • できるだけ簡単な方法で、できればOSにも依存しない
  • 取り出した動画はマルチデバイスで手軽に再生できること

動画取り出し方法と管理方法の概要

  • ビデオカメラの動画はMicroSDにコピーして、MicroSDから直接取り出すようにした
  • Google Photos」を使って、簡単にバックアップ&マルチデバイスで再生

動画取り出し方法と管理方法の詳細

事前準備

Macに「Googleのバックアップと同期」アプリをインストールして、設定。バックアップ対象フォルダは「~/同期」のみに変更。

手順

  1. ビデオカメラを操作して、MENU > 編集・コピー > コピー > 内蔵メモリー→メモリカード > イベント内全て > HD動画 を選択
  2. 左上の日付に問題なければ、左下のOKをタップ
  3. コピーが完了するのを待ち、ビデオカメラからMicroSDを取り出す
  4. MacMicroSDを読めるようにする(必要ならカードリーダー等を使う)
  5. MicroSDの中身を移動
    コピー元:/Volumes/NO NAME/PRIVATE/AVCHD/BDMV/STREAM
    コピー先:~/同期
    対象:日付を見て、必要なファイルのみ
    ちなみに動画の拡張子は.MTS (AVCHDで記録されたハイビジョン動画の拡張子)
  6. Googleのバックアップと同期」が勝手にアップロードを開始するので、アップロードが完了するのを待つ
    アップロード直後に「Google Photos」を確認しても動画の画質が低い(360p)けど気にしない。時間が経てば高画質も見れるようになる。
  7. 今のところ、「Google Photos」でアップロードが完了したあとはNASに移動
    コピー元:~/同期
    コピー先:/Volumes/video/home video/日付

制限事項

Google Photosの制限

写真も動画も容量無制限でアップロードできるけど、当然制限がある。

バックアップ可能なファイルサイズ: 次に該当するファイルはバックアップされません。
・サイズが 75 MB または 100 MP を超える写真。
・サイズが 10 GB を超える動画。
・256 x 256 より小さいファイル。
 
バックアップ可能なファイル形式:
・写真: .jpg、.png、.webp、一部の RAW ファイル。Live Photos(iPhoneiPadGoogle フォト アプリを使用している場合)。
・動画: .mpg、.mod、.mmv、.tod、.wmv、.asf、.avi、.divx、.mov、.m4v、.3gp、.3g2、.mp4、.m2t、.m2ts、.mts、.mkv ファイル。

Google Photosの制限に関する記述