今さらながら、PlayStation VRのTIPSとか、注意点とか、感想とか

スポンサーリンク

普通の3Dゲームでさえ簡単に酔うので迷ったけど、PlayStation VR(以下PSVR)の未来っぽい感じに惹かれて、PS4 Pro とセットで購入。

まあ、買ったのは3ヶ月前なんだけど。

嫁と子供が寝た後で、気が向いた時しか遊んでないので、プレイ時間は短い。
家族にはPSVRで遊んでる姿を見せられない(笑)


f:id:sato_susumu:20170928222438p:plain
出典:PlayStation VR公式ページ

2017/10/3追記

新モデルが発売になりました。
PS VR新型モデルが10月14日より登場! HDR映像のパススルーに対応し、配線がスリムに - ファミ通.com
この記事の内容は初期モデルを元に書いています。

PSVRのTIPS

設定を行えば、よりピントを合わせることができる

PS4のメニューで、[設定]>[周辺機器]>[PlayStation VR]の「目と目の距離を測定する」を選択。
目と目の距離を測定して、VRヘッドセット使用時の3D映像を最適化してくれる。
アカウントごとに設定を覚えるっぽいので、PSVRを復数人で使うときはアカウントを分けた方がいい。

画面の明るさは調整できる

3D酔い対策には明るいほうがいいのか、暗いほうがいいのか不明だけど、とりあえず設定で調整できる。
PS4のメニューで、[設定]>[周辺機器]>[PlayStation VR]の「画面の明るさ」を選択。

転売品を買うのがヤダ

定価より高い転売品を買うのが癪だったので、Amazon.comで純正品を購入。
日本での品薄がウソみたいに普通に売ってた。
ただし、箱とか説明書は全部英語。ソフトは日本のソフトでも問題なく動いてる。

PSVRの注意

PSVRで見ている映像はTVにも映し出されるので注意

PSVRでエロい映像を見ていると、ヘッドセットを着けている本人は気付かないが、同じ映像が「TVにも映し出されている」!!!
PSVRで遊ぶときは、TVの電源を消すのを忘れないように。
TVの電源を消しても、ヘッドセット内では映像が映ってる。

ヘッドセットには青色LEDが復数付いていて、装着中は結構派手に光る

ヘッドセットにはトラッキングライトという復数の青色LEDが付いている。
ヘッドセットを着けているだけでも怪しいのに、トラッキングライトが常時点灯して怪しさ3倍。
このトラッキングライトのお陰で首を振ったときの画像の追従性がいいらしい。

夏場はヘッドセットの中が結構蒸れて画面が曇る

クーラーで部屋の温度を下げるより、扇風機で直接風を当てた方が手軽に解消できた。

PSVRを買ったときの誤算

PS4との接続はケーブル接続

なぜだか自分でもよくわからないが、勝手に無線接続だと思いこんでた。
当たり前なんだろうけど、PS本体とPSVRは専用ケーブルで接続。結構ゴツい。新モデルでは少しスリムなケーブルになるとのこと

f:id:sato_susumu:20170928222505p:plain:w500
出典:PlayStation VR公式ページ
注:新モデルではイヤホンの接続先がヘッドセットになる

イヤホンもケーブル接続

PS4PSVRを接続するのがケーブルだったのに、イヤホンもケーブル接続。
そもそも、PS4自体がBluetoothヘッドフォン(およびBluetoothイヤホン)に対応してないのが理解に苦しむ。

画面が思った以上に荒い

まだまだ、発展途上の技術って感じ。

PSVRの感想

  • PSVRの未来っぽさは最高。この没入感は普通のゲームでは味わえない。
  • 体験は面白いけど、ゲームの内容自体は面白くないものが多いような。。。
    酔いそうなゲームは試してない。ほとんど情報収集してないから、余計にそう感じるだけかも。
  • VR専用ゲームのコスパが良くない
    ゲームを作るのが大変なのか、数が売れないのを前提としているのか。
  • これからのVR専用ゲームに超期待してる!
  • PlayStation VR2にも超期待してる!
    大丈夫だと思うけど、3D対応テレビみたいに消滅しないでほしい。
    ゲームの世界から返ってこれないくらい夢中にさせてほしい。