お金の戦略

スポンサーリンク

戦略を書き出す目的:

  • なんとなく考えていることを整理
    内容が中途半端だけど、まずは書き出す。あとから修正していく。
  • 忘れた時に思い出す
  • より詳細に考えるための下準備

f:id:sato_susumu:20170910235655j:plain

全体方針

  • お金はとてもとても大事だが、最重要ではない
    • お金のことばかりに時間を掛けすぎない
    • お金と幸せをリンクさせ過ぎない

支出

支出目標

目標支出は収入の80%まで。(実現できてない。)

大きな支出

まだ把握しきれてない。

  • 学費
    http://sato-susumu.hatenablog.com/entry/2017/09/01/232020
    子供一人あたり1358万。
    小学校入学から大学卒業までで分割すると、毎月7万ぐらい。
  • 親と自分達の介護
  • 病気、怪我
  • 老後
    持ち家前提で3000万というのをよく見かける

支出しない項目


  • いま住んでいる地域では不要。
  • 保険
    払いきれない支払いに対してのみ有効。車はないので、必要なのは自転車事故を含めた個人賠償ぐらい。
    個人賠償は仕方なく入っている火災保険の特約で既にカバー済み。

  • 今は買わない。そのうち再検討。

支出の把握

支出を改善するためには現状把握が必須。けれども、把握するために苦労をしても失敗する。基本は自動か半自動で把握。

  • マネーフォワード
    2013年から利用。支出を把握するための必須サービス
  • Dr.Wallet レシート入力代行
    2017年8月から試験導入。10月に停止。 分類が大雑把なので、そのままでは分析には向かないと判断。

収入

仕事(サラリーマン)

働きたくないが生活のためには仕方ない。

年収500万の人の可処分所得は400万
年収600万の人の可処分所得は480万

2017年4月の昇給額 0.875%

副業

できれば副業からの収入がほしい。でも無理はしない

運用

方針

  • 生活に支障がでない範囲で大きめのリスクを取る。
    投資しなければ減らないが、増えもしない
  • もしものときの支出に備えて、現金化しやすい資産の比率を考慮する
  • 株価が大きく下がったタイミングで集中的に投資
    日本円以外の資産(米国ETFが候補)、優待株への投資を検討

株式投資サイクル

  • デイトレ
    サラリーマンと併用は無理。割り切る。
  • スイング
  • 長期

リスク

  • 株(個別株、投信、ETF含む)は最大50%ダウンを覚悟
  • 仮想通貨は最大90%ダウンを覚悟
  • 日本円も長期スパン(10年以上)では信用し過ぎない

金管理(運用で一番大事)

総資産の何%まで購入を許すのか、あらかじめ決める。

  • 仮想通貨は最大20%まで。
  • 株価が高いとき、株は最大40%まで。
    買いたいものがなければ、無理に買わない(忘れがちなので注意)
  • 個別株は銘柄毎に基本は最大5%まで。
    特別な理由付きで最大10%まで。
    もっと投入したら儲けるケースも多々あるが割り切る。

仮想通貨、ソーシャルレンディング

2017年時点では利益は雑所得なので注意。年間の利益が20万円を超えた場合、確定申告が必要

死後

お金は天国まで持っていけないので、家族にあげる。
基礎控除内なので、相続税も考える必要なし。

  • 詳細
    • 相続税基礎控除は3000万 + (相続人の人数 × 600万)。
    • 妻と子供2人なので、法律上の相続は、妻50%、子供25%づつ。
    • 既に妻も子も居ない場合、親、兄弟の順序