ハゲで、ハゲが気になるので、ハゲの改善方法について調べてみた

スポンサーリンク

タイトルのとおり、今現在ハゲで、ハゲについて気になるので、ハゲの改善方法について調べてみた。
今、ハゲてない人も、確率的にはハゲと無関係とは言えない。

日本人の場合には 20歳代後半から 30歳代にかけて著明となり,徐々に進行して 40歳代以後に完成される。(中略)20代で約10%,30代で20%,40代で30%,50代以降で 40数%と年齢とともに高くなる。

出典:日本皮膚科学会 男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)より

f:id:sato_susumu:20171024002135j:plain

AGA(エージーエー)

男性型脱毛症のこと。
側頭部と後頭部は残り、頭頂部と前頭部の抜け毛が激しいのが特徴とのこと。
説明を読んでると、M字ハゲも、カッパハゲも、全部AGA。男性のほとんどのハゲじゃん。
(昔、カッパハゲのことをザビエルハゲって呼んでたけど、なんとザビエルはハゲではなく、そういう髪型なんだって。なんかショック。)

治療全般について

脱毛の治療は、最低でも平均6か月以上かかる。場合によっては、はっきりした効果が出るまでに2年以上かかることもある。

皮膚にターンオーバーがあるように、髪にはヘアサイクルがあり、簡単には生え変わらないとのこと。

脱毛の治療を継続させ成功に導くポイントとして「3つの『P』」があげられる。
・まず有効な治療から始める(Proven treatment first)
・写真を撮る(take Pictures)
・根気良く続ける(be Patient)

ソフトウェアに限らず、何かを改善するためには測定が大事。

ハゲに有効な治療とは何か

日本皮膚科学会男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)という文章を公開している。
ホームページを見る限り2010年版が最新。

ガイドラインの中で、(治療するのであれば)行うよう強く勧められる方法は、「ミノキシジルド外用」と「フィナステリド内服」のみ。
次点で「植毛」と評されている。他の飲み薬や塗り薬は薦められていない。

2010年版のため、「デュタステリド内服」についての記載はない。

治療法

ミノキシジルド(代表商品名:ロゲイン、リアップ)

説明

血管拡張薬

頭皮への局所用として使われるが、男女とも数か月の使用で25%に毛髪の成長が認められる。 新たに伸びた毛髪は赤ん坊の毛のように細くて色が薄いことが多く、主に頭頂部に生え、生え際には効果がない。 この効果は時間とともに減弱する。

商品
効果

ミノキシジルは頭頂部には効果があるが、前頭部の男性型脱毛には効果がないと言われている。
48週間の調査研究によれば、5%ミノキシジルでは51%の男性に頭頂部の改善が見られたが、2%ミノキシジルでは42%だった。 プラセボでも13%に効果が見られた。
効果が見られた被験者のうち、頭頂部で中等度改善〜著効だったのは5%ミノキシジルで19%、2%ミノキシジルで10%、プラセボで3%だった。

カッパハゲな人に朗報。M字ハゲな人には残念なお知らせ。

副作用

脱毛に対抗する薬なので、最も一般的な副作用は頭皮の痒みがある。

ミノキシジル錠(ミノキシジルタブレット)

日本ではミノキシジル錠は製造も販売も認可されてはいない。(外用薬としてのみ認められている。)

フィナステリド(代表商品名:プロペシア)

説明

AGAを引き起こす男性ホルモンの一種「DHT」の阻害薬。
元々は良性前立腺肥大の治療薬としてFDAに認可。

1997年 男性型脱毛症の治療薬としてFDAに認可
2005/10/11 厚生労働省の承認
2015年 プロペシアの日本での特許期限切れ、後発薬が出ている。

商品、価格
効果

5年間の調査研究では、フィナステリド(1日1mg)を服用した男性の9割に効果が認められた(42%に脱毛の停止、48%に脱毛の停止と毛髪の再成長)。
臨床研究によれば、フィナステリドは頭頂部と生え際の両方に効果があるが、より効果が高いのは頭頂部である。

またもカッパハゲな人に朗報。

なお、阻害薬なので、飲むのを止めると阻害されなくなり、緩やかに元に戻るとのこと。残念。

副作用

1%以上5%未満:性欲減退
1%未満:勃起機能不全、射精障害、精液量減少
発現率不明で肝機能障害、他、いろいろ。

出典:プロペシア 添付文書より

デュタステリド(代表商品名:ザガーロ)

説明

AGAを引き起こす男性ホルモンの一種「DHT」の阻害薬。

2009年 前立腺肥大症治療薬「アボルブカプセル」として厚労省から認可(ザガーロとは商品名とカプセルの色が違うだけで中身は同一)
2009年 韓国でAGA治療薬として認可を受けアボダートという商品名で発売開始
2015/9/28 グラクソ・スミスクライン株式会社(GSK)が男性型脱毛症(AGA)治療薬として厚労省から製造販売承認
2016/6/13 日本でAGA治療薬として発売。日本での発売は世界で2カ国目

商品、価格
  • ザガーロ
    公式ページ。当然ながら、プロペシアよりもいい点をアピールしている。
    グラクソ・スミスクライン社製が造販売
    カプセル錠で「0.1mg」と「0.5mg」の2種類ある。

    • 価格相場は0.5mg 30錠 8,300~9000円ぐらいらしい。
    • 高いところでは0.5mg 12,420円というところも。
    • AGAスキンクリニックの価格は 8,200円
  • デュタス
    インドのドクター・レッディーズ社が製造販売。ジェネリック
    参考:価格相場は30錠 3000円台らしい

  • アボダート
    ザガーロと同じグラクソ・スミスクライン社が製造販売。海外正規品。
    参考:価格相場は30錠 4000円台後半らしい

参考

脱毛の治療 - Wikipedia
フィナステリド - Wikipedia
日本皮膚科学会 男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)


【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL

【第1類医薬品】リアップX5プラスローション 60mL