4歳児でも2桁の足し算、引き算ができるようになる方法

スポンサーリンク

f:id:sato_susumu:20170923103907j:plain
朝目覚めると、リビングで上の子(4歳)が「4+5=9」「3+4=7」と喋っている声が聞こえた。
ゆっくりながらも、スラスラと足し算ができている。
いつの間に足し算なんて覚えたんだろ。



起き上がって、見たら納得、電卓使ってるよ(笑)
4歳児が電卓を使いこなして計算するという発想は全くなかった。
子供の発想にはいつも驚く。

でも、電卓は電卓で、いつの間に使い方覚えたんだろ。
お気に入りのアンパンマンレジスターというオモチャのおかげかな。レジスターには複数のモードがあるけど、「けいさんモード」だけが特別難易度が高くて、いつも正解出来てなかった。それも関係するのかな。

そのあと、おまけで2桁の入力方法を教えたら・・・2桁の足し算、引き算もできてるよ。
この調子なら掛け算も教えたらできるんじゃね。
まー、親としては数字で適当に遊んでくれるだけで満足、満足。



その後、すぐ隣では下の子(1歳)がテレビ画面をフリックスクロールさせようと必死に指でなぞってた。もちろん、我が家のテレビにはタッチパネルなんて無い。
子供の発想は面白いな。


アンパンマンレジスター。
スマートフォンでお支払や、ポイントカードまで対応。先進的!
電卓の練習にもなるかも。