6546 フルテックを持ち続ける理由

スポンサーリンク

個別株記事 第二弾はフルテック。
自動ドア装置の販売・施工・保守サービスの会社。
適当に買った株だったけど、結構気に入っている。

フルテックを買った理由

  • 東証2部上場でロックアップ解除して時間が経ったという適当な理由
  • 主力が自動ドアという世間的には地味っぽい扱いなのもGOOD
  • 買ったときは割安だった

フルテックを持ち続ける理由

  • スマート自動ドアが面白い。歩行者がドアに向かっている/いないを判断して開閉する自動ドアとか、売上に貢献するかどうかはわからないけど、こういうのは大好物。
  • 一部地域位で圧倒的シェア。北海道52%。東北も53%。関東は13%
  • 売上の38.1%はメンテナンス、17.4%はリニューアル。意外とストック型。取扱台数が増えてる間は安泰。
  • 2000年から保守契約台数が右肩上がり。(最近の伸び悩みが少し気になるけど。)
  • 今後が楽しみ。関東のシェア拡大予定&2020年を目処に未開拓エリアへの進出を検討中。
  • 東証一部に鞍替え目前
  • 安心の自己資本比率
  • 安心の株主構成
  • 決算説明資料の内容がわかりやすい。資料の中の保守契約台数のグラフを見てると、握力アップ!

社員数

連結678名 単独606名(36.6歳)(2017/9 四季報データ)
従業員数 569名。前期末からの増減 +59名。平均36.6歳。平均勤続10.3年(2017/3 株主総会案内)
従業員数 540名(2015/6 wikipedia
2018の新卒募集は予定だった人数は16~20名。

直近を見る限り従業員数の伸びは十分。

自己資本比率

60.2%

時価総額

83億。

懸念材料

売上高

2012年からは好調だけど、それより前は停滞気味だった。景気が悪くなると成長が鈍化しやすい? あと、2016年から2017年も横ばい。

2016年3月 売上高 10,050百万円 経常利益 400百万円
2015年3月 売上高  9,750百万円 経常利益 659百万円
2014年3月 売上高  9,513百万円 経常利益 433百万円
2013年3月 売上高  8,944百万円 経常利益 348百万円
2012年3月 売上高  8,743百万円 経常利益 396百万円
2011年3月 売上高  7,436百万円 経常利益  62百万円
2010年3月 売上高  7,584百万円 経常利益 171百万円
2009年3月 売上高  7,735百万円 経常利益 101百万円
2008年3月 売上高  8,420百万円 経常利益  20百万円
2007年3月 売上高  8,054百万円 経常利益 237百万円
2006年3月 売上高  7,577百万円 経常利益  33百万円

https://job.mynavi.jp/19/pc/search/corp96127/outline.html